h2.gif

貝塚ならぬカジキ塚…

2012|07|21
web1.jpg

ビルフィッシュトーナメントが各地で開催されている。
先般の串本のJBTKは、前夜祭までの悪天候を払拭する素晴らしい釣果に恵まれ、2日間で90のヒットコールを数え、うち42本が記録された(34T&R、8キャッチ)。
今日、下田のJIBT2日目は強風のため中止となったが、明日はどうなるやら…?
昨日は35のヒットコールのうちT&Rが9本(クロカジキ2、マカジキ7)、そして138.7sのクロカジキが1本キャッチされた。目下の首位は『ソールズベリーFC』。明日は混戦模様が予想される…。

さて、雑誌『BIGGAME』今号でも紹介している、ロングロッドのスタンダップファイトで独自のカジキ釣りの領域を構築されている新田さんだが、最近の釣果がこの写真である。アングラーの醍醐味を存分に満喫されたことであろう。
で、そのカジキが吊るされた久部良漁港、よくよく眼を凝らすと身を削ぎ落され、海中に破棄されたカジキの骨が累々と沈んでいる。ビルとテイルが、さながら生きているように揺らいでいる。この、貝塚ならぬカジキ塚が、後世の考古学者の論文テーマとなる日が来るかもしれない…。
web2.jpg

posted by biggame at 15:11 | 日記