h2.gif

神風が吹いて…

2012|05|21
RING03web.jpg
昨夜、「ところで、明日の金環日食は、やはり期待できそうにない空模様ではある…」と書いたものの、やはりチョイとばかり気になって、今朝は6時過ぎに起きて空を覗いてみた。風は非常に強かったものの、雲は厚く、“期待できそうにない”と書いた記憶が無意識に働いてか、「やっぱりね!」という思いでまた寝をしてしまったのが迂闊であった。
ハッと目を覚ますと7時半を大きく回っており、「ヤバッ!」と思いながら外に出てみると、やはり雲は厚く風が強かった。しかし、その強い風のおかげで雲の動きは非常に早く、所々に晴れ間も見え隠れする。果たして見えたのか、見えなかったのか?
TVであちこちの局をチェックしてみるも、ベストポイントと目されていた串本の話題が無い…。「あ〜、やはり見えなかったんだ」と内心、自虐的な満足感でコーヒーを飲んでいると「お〜い、見た!?」という手合いの電話が何本か入ってきた。
「いやぁ〜、それが…」と口ごもると「せっかく串本にいたのに勿体ない!」という叱責に似たお叱りまで受けて、気分はたちまちブルーになってしまった。
午後、近くの『エボニ―』なる喫茶店に行くと、真っ先に「見ました!?」と訊ねられた。店のマダムは4分間ほど興奮しまくったようで、「そんなに良かったの?」と応えた自分に何やら赤面してしまったウブな私であった。
雑誌『BIGGAME』をデザインしてくれているM大兄からも「見た〜?」てな具合で、木漏れ日の下ならぬ、池袋の路地裏の、汚いモルタル壁に映し出された金環の裏写真が送られてきた。
何やらこの地球で、私一人がスポイルされたような、冴えない一日であった…。
posted by biggame at 19:51 | 日記