h2.gif

三宅島沖からフィリピン、ミンダナオ島沖まで

2012|03|15
BF457142web.jpg

昨年の7月11日、三宅島沖でグランダーを狙っていた《BUZZ》にヒットしたのは、大物には程遠い、小さなクロカジキであった。当然それはリリースと相成ったが、235日後の今月、フィリピンのミンダナオ島沖で小さなアウトリガーカヌー、《Philart》を操る漁師Noli Marianoによってそのカジキは再捕された。
直線距離で2,000マイル余り…。
《BUZZ》のキャプテン柳さんと、アングラーの津村さんにとっては今季、幸先のいい報告となった。
ご両人、覚えてますか?そのカジキを?!
posted by biggame at 17:52 | 日記