h2.gif

はや霜月…

2011|11|01
今日より霜月、11月である。
オーストラリアでは、ここ1ケ月がベストシーズン。
遠征している、本誌でもお馴染みの、国内唯一の9ビルフィッシャー高橋一郎は、如何なる釣果を報告してくれるのだろうか?楽しみではある。
さて、雑誌『BIGGAME』も今号で26号を数え、目標の100号までの四半期を越えることができた。隔月刊であと74号ということは、あと12年余りを要するということである。
これからの10年で、国内のビッグゲームを取り巻く状況が、どのような歩みを見せるか、その生き証人として、更なるアンテナを巡らせていきたいと思う。
金はなくとも、いや、無いだけに、体力と気力だけは充実させていかなければならないと、強く思う昨今である。

hemingway1[1].jpg
マッチョな、人生を演じきることは、しんどいことではある…
posted by biggame at 00:30 | 日記